こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【Kubernetes】⑤CKA試験勉強方法編

こばじです。

今回はIT関連のソフトウェアである

Kubernetesの試験「CKA」合格体験記について

続編をお送りします。




目次

はじめに

簡単な自己紹介

静岡在住でIT企業勤務の20代です。

関連記事

合格体験記シリーズ一覧を以下の記事にまとめています。

CKAとは何?という説明なども記載していますので、

よかったらご覧ください↓↓

kobaji.hatenablog.com

CKA

Certified Kubernetes Administratorという試験です。

Kubernetesというのは、IT業界の一部領域で使われているソフトウェアです。

クラウドなどと相性が良いものです。

CKA試験は、インターネット上で実施される試験です。

勉強前の、自分のKubernetesスキル

Kubernetesについては業務で軽く触れる程度でした。



Kubernetesを勉強している方であれば常識かもしれない用語、

「Deployment」「Service」などの名前は知っているものの、

どういうものなのかよくわからない状況でした。

どうやって勉強するか?

ここからは、どうやって試験勉強したか?について語っていきます。

前回までの記事で、

受験とe-Learningがセットになったパックを購入したこと、

Udemyを使って勉強することに決めたこと

を書いています。

よかったら前回の記事もご覧ください↓↓

kobaji.hatenablog.com

ここからは、なぜUdemyを使うことにしたのかを紹介します。

受験パックにあったe-Learningは、ハードルが高かった

受験パックにあったe-Learningは、私にはとてもハードルが高かったのです。



なぜハードルが高かったのか?

まず、自分で学習する環境を構築する必要があります。

これは簡単に言うと、

自分でパソコンを作るようなものです。

物理的なものではなく、インターネット上にパソコンを作るのですが、

インターネット、セキュリティ、スペック、…考えることや設定することがたくさんあります。



たとえIT業界で働くとはいえ、パソコン周りはあまり詳しくない私にとっては

とても難しいものでした。



また、お金もかかります。

概算で1ヶ月10.000円程度です。

できればこの方法は避けたい。

そのようなことを思っていました。



そして他の勉強方法がないか、色々な合格体験記を読むのでした。

Udemyを見つけて即決

合格体験記を読んでいたある日、Udemyで学習して合格した人の記事を見つけました。

Udemyというのは、e-Learningができるプラットフォームです。

その方が紹介していた講座がこちら↓↓

www.udemy.com



実は私の場合、勤め先がUdemyと法人契約をしている都合で、無料で受講できます。

その関係もあり、私が使用したサービスの名称は、

「Udemy」ではなく「Udemy Business」なのですが、

どちらでも同じ講座を受講できるようです。

Udemyの講座が持つ魅力

Udemyの講座には、受験パックのe-Learningにはない2つの魅力がありました。

それは次の2つです。

  • 予め用意された環境を利用できる。
  • 料金は講座代のみ。環境利用料はかからない。

予め用意された環境を利用できる。

この講座では、予め用意された環境を利用することができます。

これは大きなメリットです。



試験勉強は、座学だけではなく

実践的な問題演習をすることが非常に重要になります。

問題演習をするためには、プログラムできる環境が必要です。



そしてその環境は、パソコンがあれば十分、ではないのです。

受験パックのe-Learningでお伝えしたとおり、

自分で構築するのはとても大変です。



そのため、予め利用できる環境があるのは

とてもありがたいことなのです。

料金は講座代のみ。環境利用料はかからない。

また、受講にかかる料金は講座代のみです。

前述した環境は無料で利用できます。



実際には、環境は有料のように見えますが、

Udemyの講座内で配布されている無料のクーポンを使って

無料で利用できます。



その講座代も、通常24,000円です(2022年9月現在)。

また、

キャンペーン中は2,000円弱

で受講することができます。



ただ、私は会社の法人契約のおかげで、

無料で受講できました。

というわけで、Udemyに即決しました。



あ、ちなみにこの講座、

たいていの日本人は

英語音声と低品質な日本語字幕で受講することになります。

日本語音声はないのでご注意を!

これについては次の記事でお伝えしますね!

まとめ

  • 受験パックのe-Learningは、自分で環境構築が必要なので、私にはハードルが高かった
  • Udemyの講座は、予め用意された環境を利用することができ、私は無料でできる
  • そのためUdemyで勉強することに決めた

おわりに

Udemyで学習することができたので、なんとか合格までたどり着けました。

皆さまは試験勉強をどういうツールを使ってやっていますか?

IT関連の資格に限らず、是非教えてください^^



感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!