こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【Kubernetes】②CKA試験合格体験記~試験勉強開始編~

こばじです。

先日、CKAという試験に合格したという話をしました。

今回は続編、②試験勉強開始編です。




目次

はじめに

簡単な自己紹介

静岡在住でIT企業勤務の20代です。

関連記事

①試験概要編はこちらです↓↓

kobaji.hatenablog.com

CKA(Certified Kubernetes Administrator)試験についても

この記事で説明しています。

また、CKA試験全体については以下記事でまとめていますので、

よかったらご覧ください↓↓

kobaji.hatenablog.com

試験勉強開始まで

私が今回のCKA試験を受験したのは2022年8月末です。

試験勉強を開始したのは2022年8月の頭です。

そして、試験受験を決意したのは2022年5月頃です。

試験勉強を開始するまでに何があったのかをまとめてみます。

受験を決意した2022年5月。多忙の極み

2022年5月、つまり新年度が始まった頃のこと。

私が勤めている会社では、部署内でどの資格を取得するかを宣言します。

私は業務でKubernetesというソフトウェアを使っていることもあり、

Kubernetesに関連する資格取得を決めました。

受験時期は8月を指定。

この時期を指定した理由は2つあります。

1つ目。

必要な勉強時間がおおよそ2ヶ月程度だったから。

様々なブログを見てそのように考えました。

2つ目。

四半期ごとに資格取得情報を管理するので、9月中には取得しておきたかった。

そのため余裕を持たせて8月にしました。

どうしても合格できなさそうな場合には9月に延期する、ということも

視野に入れたうえでの判断でした。

そのうえで上司に8月受験を宣言したのですが、

そのことをすぐに忘れてしまいます。

仕事を休むことに

宣言したは良いものの、

6月の頭に体調を崩し、仕事を休むことになりました。

心理的に仕事を続けられない状況になってしまったんですね。

通院しながら回復させていく日々。

それが2ヶ月続きました。

そして職場復帰後…

上司に言われ、ハッと思い出す

無事仕事に復帰したのが8月の頭。

そして、上司に資格のことを言われたのが8月の頭。

完全に失念していました。

宣言したことすら忘れています

8月31日までに受験を。もし合格できなければ9/20までに再受験を!

と言われ焦りました。

そこからほぼ即日で受験申込をしました。

まとめ

  • 2022年5月にCKA受験を宣言
  • 2022年6月に仕事を休む
  • 2022年8月に職場復帰と同時に受験を思い出して焦る

おわりに

2ヶ月の間仕事から離れていたために、

資格のことを完全に失念してしまっていたのです。

思い出してとても焦りました。

皆さまも資格の勉強で焦った経験はありますか?

よかったらコメントで教えてください^^



感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!