こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【悲報】looopでんき、大幅な値上げか!?

こばじです。

節約のためにこばじ家で契約していた

「looopでんき」が値上げを発表しました。

この先どう生きようかとても不安でなりません。

目次

はじめに

簡単な自己紹介

静岡県に住むIT企業勤務の20代です。

節約大好きです。

looopでんき

いわゆる「新電力」のサービスです。

新電力のサービスは他にも「auでんき」「楽天でんき」などがあります。

様々な料金体系があり、ご家庭の事情に合った体系で契約することが重要です。

例えば以下のような料金体系があります。

  • 基本料金ゼロ+単価一律による従量課金
  • 基本料金あり+使用量に応じた単価変動従量課金
  • 基本料金あり+単価一律による従量課金

また、基本料金は

  • 基本料金は契約アンペアによらず一律
  • 基本料金は契約アンペアが大きいほど高価

に分かれます。

私的には「基本料金ゼロ+単価一律による従量課金」で、

かつ割安なlooopでんきが推しでした。

というのも、

自宅が40Aと大きめのアンペアなので、

「基本料金は契約アンペアが大きいほど高価」は向いていないと思っていました。

また、過去1年間の電力使用量からシミュレーションして安かったのがlooopでんきでした。

というわけでlooopでんきを契約しています。

電気料金の仕組み

電気料金の計算は、基本的に以下のとおりです。

電気料金=電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金

電力量料金は、使用した電力量(kWh)に伴う料金です。

燃料費調整額は、価格を柔軟に安くしたり高くしたりするために、

頻繁に変動する燃料費を調整するものです。

今日は円安やエネルギー資源高により

高いですが、安い時はとても安くなります。

そして、再生可能エネルギー発電促進賦課金というのは、

再生可能エネルギーを促進するのに使われるお金です。

私が契約しているlooopでんきも、もれなくこの料金体系をしています。

しかし、looopでんきに悲劇が訪れます。

燃料費調整額が大幅な値上げになりそうなのです。

※なる、と断言はしていません。

looopでんきの値上げ

燃料費調整額の見直しが入りました。

東電エリアでは、6.99円/kWhの値上げ(2022年9月予測)となります。

2022年10月では10円/kWh近く値上げされるかもしれません。

果たしてこれがどれくらい大きなインパクトを持つのかというと…

こばじ家は、1ヶ月で100-200kWh程度の電力を使用しています。

つまり、毎月1,000-2,000円の値上げが予想されます。

年間だと

12,000-24,000円の値上げ

です。

…まずい!!!

なお、今回の価格見直しについての詳細は以下をご覧ください↓↓

looop-denki.com

実は2022年6月頃にも値上げがあった

実は以前も値上げがありました。

以前、といっても最近ですね。

looop-denki.com

東電管内では2.40円/kWhの値上げです。

こばじ家では1ヶ月で240-480円程度の値上げ、

年間2,880-5,760円の値上げです。

この値上げと今回の値上げを併せると、

最大で30,000円もの値上げ

になりえます。

そして、下手したらもっと高くなるかもしれません。

燃料費調整額が見直されることにより、

将来的にどれくらい高くなるかわからないためです。

どうしよう!!!

どうしよう。とても困っています。

どこか良いところに変更しようと思っています。

もしお勧めがありましたら教えてください^^

おまけ:「,」と「.」の違い

これはおまけです。

この記事には数字の区切りとして、「,」と「.」が使われています。

「,」は3桁ごとに区切る区切り、

「.」は小数点を区切る区切りです。

お間違いないように~^^

このことは以前、以下の記事でも紹介しているので

よかったらご覧ください↓↓

kobaji.hatenablog.com

まとめ

  • looopでんき、価格見直し
  • 実質大幅な値上げと思われる
  • 他に良い電力会社、ご存知の方教えてください!!!

おわりに

最近本当に値上げしますね。

その影響を受けないくらいに収入があれば、上がれば良いのですが、

そうもいかず。

今回のlooopでんき値上げ、下手したら東電よりも高くなるのでは?

とさえ思っています(流石にないと思いますが…)。

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!