こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

ゆっくり話すと心が落ち着く。

こばじです。

最近気付いたこと。

それは、私はゆっくり話すことで心が落ち着くということです。

そのことを記事にしてみます。

目次

はじめに

簡単な自己紹介

静岡在住でIT企業勤務の20代男性です。

こばじは早口らしい

ある日、妻に言われました。

こばじさん、早口だよね。

早口だと言われたのは初めてでした。

日常会話で言われたこともなかったし、

むしろ何かを説明するときなどはゆっくりを意識していたほどです。

妻よ、教えてくれてありがとう。

そこから、話すスピードについて以前より意識するようになりました。

意識するようになって、2個の気付きがありました。

自覚①:感情的になると、なおのこと早口になる

1つ目は、

感情的になると、なおのこと早口になる

ということです。

感情的、とオブラートめに書きましたが、

要するに怒りやイライラの感情があるときです。

こういう時には早口になりやすいことを自覚できました。

自覚②:ゆっくり話すと心が落ち着く

もう1つ自覚したこと、それは

ゆっくり話すと心が落ち着く

ということです。

緊張がほぐれる、ということもありますが、

全体的に落ち着いて話せるようになります。

心が落ち着きます。

これら2個を組み合わせ、こばじはあることを実践しようと思いました。

それが以下のアクションプランです。

アクション:感情的になってしまいそうだったら、なおのことゆっくり話す

感情的になってしまいそうだったら、なおのことゆっくり話すことで

冷静な会話をすることができます。

これ、我ながらとても大事な気付きだと思います。

ヒートアップしてしまうと、言ってから後悔しかねないようなこと、

(少なくとも顕在的には)思ってもいないようなことを

言ってしまいかねません。

そこで冷静になることが重要です。

そのための策に気付けて嬉しいです。

おまけ:平然と「妻」と書きましたが

さてさて、ここで1個惚気を入れさせてください。(笑)

先ほど、平然と「妻」と書きましたが、

新婚ほやほやです。

まだ結婚したのだ、という自覚が足りていない状況。

これから自覚を強くしていきます!

なお、結婚については以下の記事にまとめていますので、

よかったらコーヒーブレイクなどとしてご覧ください↓↓

kobaji.hatenablog.com

まとめ

  • こばじは早口らしい
  • 感情的になると、ますます早口になりやすい
  • ゆっくり話すと落ち着きやすい
  • アクション:感情的になりそうだったら、ゆっくり話す

おわりに

皆さまは、コミュニケーションで気を付けていることなどありますか?

よかったらコメントで教えてください^^

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!