こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【人狼】騎士なのに狂人COして大活躍できた話(たまたまです)

こばじです。

今回は、人狼ゲームを知っている方向けに、

たまたま大活躍できた以前の話を書いてみます。

目次

はじめに

簡単な自己紹介

静岡県に住むIT企業勤務の20代です。

想定する読者

上述のとおり、人狼ゲームを知っている方向けです。

具体的には、ゲームの仕組み、役の種類とスキル、

「CO」「ローラー」「吊り」のような用語を知っている方です。

なお、登場する役は「占」「霊」「騎」「狂」「狼」そして「村」です。

使用していたスマホアプリ

人狼殺」と呼ばれるスマホアプリです。

ただこのアプリ、サービスを終了してしまっているんです。

現在は「狼の誘惑」というアプリが同じような役割を担っています。

iPhoneユーザーは以下からインストールできます↓↓

狼の誘惑

狼の誘惑

  • 昭刚 曾
  • ゲーム
  • 無料
apps.apple.com

アンドロイドユーザーは以下からインストールできます↓↓

play.google.com

ただこのアプリは、利用者の民度が低いという噂もあります。

心配であればリアルな友達との利用に限定するとよいでしょう。

こばじが活躍できた話

さて本題です。騎士だった私が狂人CO(カミングアウト、役職開示)して活躍できた話に入ります。

設定

以下の設定で人狼を行いました。

  • 9人村
    • 村3、占1、霊1、騎1、狂1、狼2
  • 初夜人狼襲撃なし
  • 初夜ランダム占い
    • ランダムで白(=人狼ではない)の人が占われる。
    • ちなみに「黒」は人狼である。狂人は人狼陣営だが、人狼ではないので「白」が出る。
  • 自分は騎士

おことわり

以降、盤面が見えやすいように図を入れていきます。

その際、登場人物に番号を入れていますが、発言順とは関係ありません。

また、COしたら、その役職を番号の下に記入しています。

下部に補足メモを書いています。

2-2盤面となった1日目

早速占2CO、霊2CO盤面となりました。

偽占、偽霊が人狼なのか狂人なのかはわかりません。

また、騎士である私と、もう一人の人狼または狂人は潜伏しています。

1日目の会話

この日は、霊能ローラーとなり、信憑性の低そうな霊能が吊られました。

1日目、吊り先決定

その晩、襲撃がありました。

騎士COした2日目

2日目の朝はこんな感じで始まりました。

2日目の朝

霊能結果は白でした。

また、両方の占い師が私を占ったようで、結果は白でした。

これで私は確白(誰が見ても人狼ではない。狂人の可能性はある)という状況になりました。

これを機に、私は騎士COしました。

確白になった時点で、私は次の夜に狼に襲われるリスクが高くなり、

私が襲われてからだと騎士乗っ取りが容易になってしまうと考えたためです。

すると、もう1名騎士COが出ました。

これでFO(フルオープン、村人以外全員がCO)です。

2日目の会話

さて、本日は霊能を吊る予定でした。

しかし誰かの発言(誰だったかは忘れました)により、騎士を吊ることが決まりました。

私は本物の騎士なうえ、みんなから人狼ではない証明が出ています。

一方、もう一人の騎士は人狼ではないという証明が出ていません。

※この盤面で潜伏していた狼がCOしてくることは考えにくいので、

この騎士は狂人だろうというのが私の憶測でした。

結果、私ではなくもう一人の騎士が吊られることになりました。

2日目、吊り先決定

そしてこの吊られた騎士、遺言がとても立派だったんです。

真の騎士である私も、感服しました。

狼は私のことを狂人だと思ったでしょう。

そしてその晩、また襲撃が起こりました。

私が生き残っていた3日目

3日目の朝は、こんな感じで始まりました↓↓

3日目の朝

占い結果は、相互占いでお互い黒でした。

つまり占い師は真-狼という配分です。

そして、霊能結果は黒でした。

つまり残っている霊能が本物であれば、

昨日吊られた偽騎士は人狼だったということになります。

流石にそれは考えにくいです。潜伏していた方が良いのに、

わざわざ騎士COするのは理に適っているようには見えませんでした。

この時点で私の中では、霊能が偽物だということをほぼ確信しました。

狼は2人いるわけですから、この残っている霊能と、偽占い師が人狼だとほぼ確信しました。

また、騎士である私が襲撃されていない時点で、狼は私のことを狂人だと思っているでしょう。

おそらく村の人たちも私を狂人だと思っています。昨日の偽騎士さんの遺言が素晴らしかったので。

…私の行動は決まっていました。

私の発言ターン、このように発言しました。

私、実は狂人です。
4番さんは霊能じゃなくてご主人様(人狼)ですよね。
そして占COしているお二人のどちらかはご主人様ですよね。
ご主人様は私に票を入れてください。
私も自分に票を入れます。
真占と7番さんが霊能に入れると思いますが、それで2票。
私たちは3人で私に入れるので勝ちです。

その後、よほど勝ちを確信したのか、4番さんは自分で人狼COしてくれました。

占い師さんは人狼COせず。

3日目の会話

そして投票の時。

  • 1番(自分)に入れた人:3,4
  • 4番さんに入れた人:1,2,7

吊られたのは4番さんでした。

3日目、吊り先決定

また、自分に入れたのが3番さんだったので、

真占が2番さん、3番さんは狼であることがわかりました。

吊られた狼さんの遺言は、とても悲しいものでした。

そしてこの夜、私は噛まれるのでした。

(3番さん、潔く自噛みしてよw)

せめてもの抵抗を聞く4日目

4日目の朝

私が噛まれて迎えた4日目。

偽占さんが頑張って言い訳(「押し間違えたんだ」など)をしますが、

無理な状況。

見事に吊られました。

4日目、吊り先決定

これにより村が勝ちましたとさ。

めでたしめでたし。

参加者の声

村側陣営からは「いやぁ狂人COするし、狂人っぽさがあるから負けると思ってたわw」などの声を、

人狼陣営からは「まじかよwww勝ったと思ったのにwww」という悔しい声が聞こえてきました。

感想

まず、活躍できたことはとても嬉しいです。

人狼って、人狼役が盤面を作っていくものだと思っているので、

騎士なのに盤面を作ることもでき楽しかったです。

また、最後に残った村陣営が諦めないでくれてよかったです。

…と書いてみましたが、結局盤面を作るきっかけをくれたのは、

もう一人の騎士さん(本物の狂人)なんですよね。(笑)

すべてはたまたまの連続でしたが、とても嬉しかったです。

まとめ

  • 確白の状況で騎士COしたら、対抗COが出た
  • 偽騎士が本物っぽかったので、自分が狂人扱いされた
  • 最終的に狂人になりすまして村を勝利に導いた

おわりに

最近は人狼をほとんどやっていないのですが、これを書いて久しぶりにやりたくなりました。

記事についての感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!