こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【STEPN】ジェム合成で稼げる?⇒シミュレーション結果:場合によっては稼げる!

こばじです。

知る人ぞ知るスマホアプリ「STEPN」。

今回はSTEPNユーザー、またはSTEPNの知識を持っている方向けの記事です。

歩くことを通じて仮想通貨を稼ぐことができるこのアプリですが、

ユーザーであれば、この市場が大暴落していることはご存知かと思います。

そこで気になったのが、ジェム合成で少しでも稼ぐことができるのか?ということです。

結論は、場合によってはYESです!

目次

はじめに

簡単な自己紹介

静岡県に住むIT企業勤務の20代です。

投資は自己責任です。

投資で損得するのには必ず原因がありますが、そこで生じた利益不利益はすべて自己責任です。

たとえ暴落の原因が他者であっても、その責任は自己にあります。

おことわり

冒頭でも述べた通り、本記事はSTEPNユーザー向けとなっています。

そのため「靴」「SOL」「GST」のようなSTEPNでおなじみの用語を

当然のように使用します。

STEPNは大暴落中

ご存知の通り、STEPN市場は大暴落しています。

2022年5月頃をピークに、靴の価格が1/15程度、

SOLが1/3程度、GSTが1/200程度に落ちています。

NFTである靴は、仮想通貨であるSOLを使って購入することができるため、

靴の価値は1/15 × 1/3つまり1/45、ピーク時の2%程度にまで落ちているのです。

すごいですよね。

98%も価値がなくなっている

のですから。

ジェム合成で稼ぐことができる?

そんなSTEPN市場。

この暴落を逆手にとって、ジェム合成で稼ぐことができるのでは?と考えてみました。

ジェムとは?

ご存知の方もいるかと思いますが、ジェムの特徴を挙げておきます。

知っているよ~という方は飛ばしてください。

  • 靴につけることができ、靴のステータスを上げるアイテム
    • ステータスとは、靴の「Efficiency」「Luck」「Comfort」「Resilience」に与えられた数値のこと。
    • ポケモンでいう「攻撃力」「防御力」などのこと。
  • ジェムには1から9までのレベルがある。
  • ジェムには、靴のステータスと同じ4つの属性がある。
  • ジェムのレベルが上がれば上がるほど、靴のステータスが大きく上昇する。
  • ジェムのレベルが上がると、その価格も跳ね上がる。
    • 例:レベル1のResilienceジェムは執筆時現在0.01SOLだが、レベル2になると0.16SOL、レベル3は1.1SOL、レベル4は6SOLにまでなる。
  • 同じレベルのジェムを3個+特定のGSTを使って、1レベル上のジェムを1個合成することができる。ただし失敗することもある。
    • 必要なGST量はレベルによって変わる。例えば、レベル2のジェム合成の場合は50GST、レベル3の場合は100GST、レベル4の場合は200GSTかかる。
    • 成功確率はレベルによって変わる。例えば、レベル2のジェム合成の場合は35%、レベル3の場合は55%、レベル4の場合は65%である。

なぜチャンスなのか?

ジェムについて説明しましたが、なぜチャンスなのかを説明します。

このとき、大前提として、

ジェム合成にかかるコストよりも、ジェム合成による利益の方が大きい必要があります。

なぜなら、やればやるだけ利益になるためです。

暴落している今、ジェム合成にかかるコストは非常に下がっています。

例えば、レベル1のResilienceジェムからレベル2のResilienceジェムを合成する場合を見てみましょう。

価格ピークだった2022年5月頃と比較します。

2022年5月頃は、

  • ジェム3個購入するのに0.3SOLかかります。当時1SOL=14,000円程度だったため、4,200円程度。
  • 合成に50GSTかかります。当時1GST=1,000円程度だったため、50,000円程度です。
  • 合計54,200円程度かかります。

一方現在では、

  • ジェム3個購入するに0.03SOLかかります。1SOL=5,000円程度のため、150円程度。
  • 合成に50GSTかかります。1GST=8円程度のため、400円程度です。
  • 合計550円程度かかります。

1/100倍程度のコストでジェム合成に挑戦できるのです。

同様にレベル2からレベル3を合成する場合は

  • 2022年5月頃は520,000円
  • 現在は1,600円

1/300程度でジェム合成に挑戦できます。

さらにレベル3からレベル4を合成する場合は

  • 2022年5月頃は3,366,000円
  • 現在は7,100円

1/500程度でジェム合成に挑戦できます。

これだけジェム合成に挑戦しやすくなったのです。

ジェム合成にかかるコストが下がったということは、

ジェム合成の試行回数を増やすことができるようになった

ということです。

試行回数を増やすことができるようになったということは、

成功確率どおりの結果になりやすい

ということです。

やればやるだけ、得するということです。

ただし、上述のとおり、大前提として、

ジェム合成のコストよりも利益が大きい場合に限定されます。

実際にシミュレーションしてみた⇒場合によっては稼げる!

こばじさーん、試行回数を増やせることはわかったよ。でも肝心の「コスト<利益」になっていなきゃ意味ないんじゃないの?
実際どうなの?教えてよ!!

という声が聞こえてくるかもしれません。

というわけでシミュレーションしてみました。

前提

1番安いResilienceジェムを合成する場合を想定して

シミュレーションしてみます。

また、レベル5以上のジェムを合成する場合はシミュレーションしません。

値段が高すぎて、「暴落により試行回数を増やせる」という本記事の趣旨に一致しないためです。

なお、変動する価格の数値として

2022年7月28日のある時間における数値を利用しています。

仮想通貨の価格

通貨
SOL 5,414
GST 7.29

Resilienceジェムの価格

レベル SOL
1 0.01
2 0.16
3 1.1
4 6

固定値は以下です。

いずれも複数のSTEPN記事を参考にし、信用できそうな値を参照しました。

いくつかはジェムの説明で既述しています。

合成にかかる費用

レベル GST
2 50
3 100
4 200

合成成功確率

レベル 確率
2 35%
3 55%
4 65%

これらの数値を使って計算してみましょう。

シミュレーション計算

レベル1からレベル2の合成

コスト

レベル1のジェム1個は0.01SOLですので、3個で0.03SOLです。

これをGSTに変換すると22.27GSTです。

また、合成には50GSTかかります。

さらに、成功確率は35%なので、

レベル2のResilienceジェム合成には、(22.27+50) / 0.35 = 206.51GSTかかります。

利益

一方で、レベル2のジェム1個がどれくらいの価格で売却されるのか計算してみましょう。

上述の通り、最安0.16SOLで売却されます。

これに、売却手数料6%を計算してGSTに変換すると

111.70GSTとなります。

レベル1からレベル2を合成する場合、やるだけ損する

今回の場合、

レベル1からレベル2に合成すると、やればやるほど損になります。

コストで206.51GSTかかり、売却で111.70GST得られるためです。

レベル2からレベル3の合成

レベル2からレベル3の合成を見てみましょう。

計算過程は省略しますが、

  • コスト:829.96GST
  • 利益:767.91GST

コストの方が大きいので、やるだけ損ですね。

レベル3からレベル4の合成

  • コスト:4078.10GST
  • 利益:4188.61GST

利益の方が大きいので、やるだけ得です。

利益額は110.48GST=805.42円です。

かけたコストに対する利益の割合は、110.48 / 4078.10 = 2.71%です。

しかし4078.10GST(29,730円)かかっているため、

人によっては多くの回数試行できないかもしれないですね。

シミュレーション結論

今回の前提条件では、レベル3からレベル4のジェムを合成すると

得になることがわかりました。

ちなみに、運が良ければ、ジェムの合成に一発で成功して多めの利益を生むこともできます。

が、運なので結果論になってしまいます。

レートは常に変化している

ここまでシミュレーションをしました。

結果は述べた通りです。

しかし、各変動値は常に変動しています。

そのため、他の結論になることもあります。

リスク

さらにリスクとして、

  • 合成に成功したけれど、その直後にジェム価格が下落する
  • ジェムがずっと売れない

ということもありえます。

それを覚悟したうえで挑戦していただくことが必要不可欠です。

まとめ

  • ジェム合成で利益が出ることもある
  • しかし、レートは常に変動しているため、結果が変わることもある^
  • また、ジェムが売れないなどのリスクもある

おわりに

いや~STEPN、大丈夫ですかね。

私は評価損益-90%で、原資回収は諦めています。

記事についての感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!