こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

脳が持つ4つの本能。~「脳に悪い12の習慣」を読んで~

こばじです。

最近読んだ面白い本、それは

「図解 脳に悪い12の習慣」(林成之 著/幻冬舎)です。

その中で特に大きい収穫だったことを記事にしてみます。

目次

はじめに

簡単な自己紹介

静岡県に住むIT企業勤務の20代です。

本について

この本、「図解 脳に悪い12の習慣」(林成之 著/幻冬舎)は、

脳の力を最大限に活かすための本です。

そのために避けるべきことがまとまっています。


この本を選んだきっかけ

「損失回避の法則」が私の中にあるためです。

損失回避の法則というのは、得をするより損を避けたいというものです。

つまり、脳に良い習慣をして得をするよりも、

脳に悪い習慣を避けて損を避けたいため、この本を選びました。

人間の4つの本能

本書では4つの本能が人間に備わっていると書かれています。

  • 生きたい
  • 知りたい
  • 仲間になりたい
  • 伝えたい

これらが複合的に作用することで、発展、進歩をしています。

例えば「生きたい」「知りたい」という本能から科学が、

「知りたい」「仲間になりたい」「伝えたい」という本能から文化・芸術が、

「生きたい」「仲間になりたい」「伝えたい」という本能から宗教が誕生しています。

4つの本能を知れば、この本を読破したも同然

実は、

私はこのことだけで、本を買った分のリターンを十分に得られています。

とても簡単に言ってしまうと、

これを知っておくだけで、この本を読んだと言っても過言ではないでしょう。

なぜなら、この本の内容は4つの本能を具体化しているためです。

機会があれば他の内容も紹介します。

本記事はこれで終えますが、反応なども見て他の内容も紹介しようと思います。

気になった方は是非ポチッてみてください^^

まとめ

  • こばじは、脳に悪い習慣を避けたい
  • 人間には次の4つの本能がある
    • 生きたい
    • 知りたい
    • 仲間になりたい
    • 伝えたい
  • 機会があれば、本書の他の内容についても記事にしてみる

おわりに

この本は見開き1ページに内容がまとめられていることもあり、とても読みやすいです。

是非読んでみてください。

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!