こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

いざというときに役立つ。モバイルバッテリー

こばじです。

今回も早速まいりましょう。

今週のお題「マイベスト家電」

必須ではないけれど、いざというときに役立つアイテムを考えてみました。

記事の中で、選ぶときに考慮したいポイントも挙げています^^

目次

はじめに

簡単な自己紹介

静岡県在住、IT企業勤務の20代です。

モバイルバッテリー

私はモバイルバッテリーを推します。

スマホなどを充電できる、持ち運び可な充電器ですね。

ただモバイルバッテリー、たくさん種類がありますよね。

いくつか考慮すべきポイントをまとめてみました。

重さ

モバイルバッテリーは「モバイル」です。

つまり持ち運びが前提です。

重いものだと持ち運びで疲れてしまいますよね。

というわけで、軽いものを選びたいです。

私の場合、スマホよりも軽ければ良いと思い、

だいたい400g以下のものを選ぶようにしました。

大きさ

持ち運びを考えると、大きすぎるものは不便です。

私の場合、大きくても、スマホと同じくらい

のものを選ぶようにしました。

容量

mAh(ミリアンペアアワー)という単位で表される「容量」。

これは、どれくらいの量充電できるかを表す指標です。

大きい方がたくさん充電できます。

私の場合、

スマホを2-3回分フル充電できるであろう10000mAhくらい

のものを選ぶようにしました。

スマホの容量がどれくらいか知りたい方は、

スマホ バッテリー 容量」などでググっていただくことをおすすめします。

逆に考慮しなかったもの

ここまで考慮したものを書きましたが、

逆に考慮しなかったものも1個挙げておきます。

それは電流です。

充電速度を示しますが、私はこれを重視しませんでした。

というのも、持ち運び前提なので、充電さえしてくれれば

時間がかかってもよいと思っていたためです。

自宅でコンセントに差して充電する場合とは違い、

「XX時までに充電完了しないと困る!」

ということが私にはないためです。

こんなときに役立つ

特に役立ったときを書いてみます。

ちょっとありきたりかもしれませんが、

お付き合いください。

停電の危険があるとき

当然といえば当然ですが、停電の危険があるときに役立ちました。

幸い停電にはならなかったものの、停電に備えて充電しておいたことで

安心できました。

長時間外出するとき

長時間のお出掛け時には必須です。

外出時にスマホを見ることはあまりないのですが、

それでも充電したいときに充電できた方が安心できます。

こばじイチオシのモバイルバッテリー

ずばりこちらです↓↓

モバイルバッテリーのようにたくさんの種類があるものは、

なかなか良いものに巡り合えないことがあります。

また、直感でわかるようなスペックではないため、

安いから買ってみたけれど、全然使えなかった

ということもありえます。

少しでも参考になればと思い共有しました。

まとめ

  • こばじはモバイルバッテリー推し
  • 重さ、大きさ、容量を重視し、電流は重視しなかった

おわりに

皆さまが投稿される家電についても、楽しく拝見しますね^^

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!