こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

ミスを減らすために、プロセスを決めておく。そして最適化する。

こばじです。

先日、「こばじの部屋」にいただいたコメントに返信していて、次のようなことを思いました。

返信とスター、順番を決めておいた方が良いな。
じゃないとどちらかを忘れてしまいそう。

このことを記事にしてみます。

目次

はじめに

簡単な自己紹介

静岡県在住の、IT企業勤務20代です。

物事には、順番が決まっているものと決めるものがある

この記事の前提となる考え方に、「物事には、順番が決まっているものと決めるものがある」があります。

順番が決まっているものの例を挙げてみます。

衣類の洗濯と乾燥は、基本的にこの順番で行いますよね。

衣類を先に乾燥させて、そのあとに洗濯する、ということはほぼありません。

逆に、順番を決めるものの例を挙げてみます。

スーパーでの買い物で、バナナとレタスどちらを先に買い物かごに入れるか、などです。

バナナから入れても良いですし、レタスから入れても良いです。

このように、順番が予め決まっているものもあれば、自分で順番を決めるものもあります。

ミスを減らすためにプロセスを決める

こばじさーん、プロセスを決めておくって、どういうこと?

という声が聞こえてくるかもしれません。

繰り返し実施する作業の順番を決めておく、ということです。

もう少し具体的に説明します。

はてなブログを投稿して、コメントをいただいたとします。

この時私は、「スターをつけること」と「コメントに返信すること」の2個を実施しています。

ただ、どちらかのみする方、どちらもしない方、コメントしてくださった方のブログもチェックする方、様々だと思います。

ご自身のポリシーに置き換えていただければと思います。

私の場合、以下の順番で実施しています。

  1. コメントの数だけ以下を繰り返す
    1. コメントにスターをつける
    2. コメントに返信する

この順番を決めていないと、スターのつけ忘れや返信漏れが起こりかねません。

裏を返せば、この順番を決めておくだけで、スターのつけ忘れや返信漏れをかなり防ぐことができます。

プロセスを最適化する

もうひとつ、最適化するという話もしておきます。

先ほど、いただいたコメントに対しては以下のプロセスで反応する旨説明しました。

  1. コメントの数だけ以下を繰り返す
    1. コメントにスターをつける
    2. コメントに返信する

このとき、「コメントにスターをつける」ことと「コメントに返信する」こと、どちらを先にやるべきか?を

決めることができます。

洗濯と乾燥の関係ではなく、バナナとレタスの関係ですね。

実際の私は、次のように実施しています。

  1. コメントの数だけ以下を繰り返す
    1. コメントに返信する
    2. コメントにスターをつける

なぜこの順番に最適化させているのか?

答えは、「先により大事な方をやっておくため」です。

より具体的に書いていきます。

いただいたコメントに対する反応は、反応忘れを極力防ぐ必要があります。

コメントに返信すると、以下画像のように返信済であることが一目瞭然です↓↓

コメント返信状況が一目瞭然

いただいたコメントに返信すると、その返信コメントがコメント一覧に表示されます。

そのため、返信したかどうかがすぐわかるのです。

一方、スターをつけたかどうかは、投稿したブログ記事を見に行かないと確認ができません。

また、個人的にはスターをつけるという単純作業よりも、直接コメントを返信する方を重視しています。

要するに

  • コメントに対し返信したことは一目瞭然
  • コメントの方を重視している

ため、先にコメントの返信を実施しています。

まとめ

  • プロセスを決めておくことでミスを減らす
  • プロセスを最適化することも大事

おわりに

今回の記事、書いてみたはいいものの、ちょっと読みづらいかもしれない、と思っています。

うまくまとまっていないように見えるんです。

もしかしたら改善するかもしれません。

また、感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!