こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【STEPN】余裕資金でやっていて良かった。落ちすぎ。

こばじです。

STEPNという、歩いて仮想通貨を稼ぐアプリをやっています。

これ、ご存知の方はご存知のとおり、今暴落しています。

そのことをまとめてみました。

目次

はじめに

STEPNに関する記事

kobaji.hatenablog.com

にまとめています。多少古い情報もありますので、参考程度に見てみてください^^

簡単な自己紹介

静岡県に住むIT企業勤務の20代です。

色々な投資が好きで、最近仮想通貨にも手を出しています。

投資は自己責任です。

投資で損得するのには必ず原因がありますが、そこで生じた利益不利益はすべて自己責任です。

たとえ暴落の原因が他者であっても、その責任は自己にあります。

STEPNの仕組み

簡単にまとめると、下図のようになります↓↓

STEPNの大まかな仕組み

※厳密には以下に記載のない仮想通貨「GMT(Green Metaverse Token)」や「BSC(Binance Smart Chain)」なども存在する場合がある他、

もう少し複雑ではありますが、ここでは単純化のために割愛します。

  1. JPY(日本円)からSOL(Solana)という仮想通貨に両替します。
  2. SOLを用いて靴(バーチャルな靴)を購入します。
  3. 購入した靴をスマホアプリにセットして、歩きます。
  4. GST(Green Satoshi Token)という仮想通貨が貯まります。
  5. 以下いずれかを選択します。
    1. 貯まったGSTを使って靴を生成し、靴を売却します。
    2. 貯まったGSTをSOLに両替します。
  6. SOLが貯まります。
  7. SOLを日本円に両替します。

お分かりかもしれませんが、これらには多くの変数があります。

次項で解説します。

STEPNで使われる変数

STEPNでは多くの変数があります。

  • JPY
  • SOL
  • 靴の単価
  • GST

などです。ただJPY(日本円)は日本で暮らしている限りあまり意識しないので割愛します。

例えば、仮想通貨SOLは、ここ数ヶ月で1SOLあたり5,000~15,000円程度の変動があります(3倍程度の乖離)。

例えば、仮想の靴は、ここ数ヶ月で1足あたり3~15SOL程度の変動があります(5倍程度の乖離)。

例えば、仮想通貨GSTは、ここ数ヶ月で1GSTあたり120~1,200円程度の変動があります(10倍程度の乖離)。

こばじさーん、だから何?

という声が聞こえてくるかもしれません。

次項で解説します。

こばじの場合、現在1/10の価値

こばじは、1SOL12,000円程度の時にSOLを購入しました。

こばじは、1足12SOL程度の時に靴を購入しました。

つまり144,000円で1足購入したわけであり、購入した時点における靴1足の資産価値は144,000円です。

では現在の価値はどうでしょうか?

1SOLは5,000円程度です。1足は3SOL程度です。

つまり12SOLで購入した靴は現在3SOL程度にまで落ちていて(1/4に価値減少)、

かつ3SOLは15,000円程度です。

要するに、144,000円で購入した資産が15,000円にまで減っているのです。

1/10程度まで落ちています。

評価損-90%。安定株では滅多にないくらい恐ろしいです。

1日の稼ぎが1/10になる

さらに、歩くとGSTが貯まると記載しました。GSTの量は安定しているのですが、GSTの価値は大きく変動します。

私の運動量、靴では毎日30GST程度貯まりますが、

1GST=1,200円だった頃は、36,000円貯まります。

一方現在1GST=120円なので、3,600円しか貯まりません。

恐ろしい。

余裕資金でやっていてよかった

ここでようやく結論ですね。

余裕資金でやっていてよかったです。

正直これから価値が上がるかどうかはわかりませんが、歩く習慣を身につけられているので、

このままSTEPNを継続します。

もしこれが余裕資金ではなく生活防衛資金などだった場合、もっとひどいことになっていたでしょう。

まとめ

  • こばじはSTEPNで現在大損中
  • 余裕資金でやっていてよかった

おわりに

皆さまは何か金銭的な投資をされていますか?やっていることがあれば是非コメントで教えてください。

ただし勧誘は不要です。(笑)

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!