こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

あなたは大丈夫?祈るのは最終手段。祈る前に備えたい!

こばじです。

私が最近思うこと。

それは

祈るのって最終手段だな

ということです。

そのことについて記事にしてみました。

目次

はじめに

おことわり

本記事は、「何も対策をせずにただただ祈る」という行為に対し消極的です。

そのため、「祈る」という行為を大事にされている方には向いていない可能性もあります。

とはいえ、あくまで専門家でもない一個人の意見ですので、エンターテインメントとして読んでいただければ幸いです。

簡単な自己紹介

静岡県に住むIT企業勤務の20代です。

祈るのは最終手段。祈る前に備えたい!

皆さま、こういうことありませんか?

  • 授業でわからない問題当てられませんように!
  • 大学合格できますように!
  • このポケモンバトル、相手の技外れますように!
  • このプログラム、バグが見つかりませんように!

私、一瞬思うときがあります。

仕事でさえもあります。

このような「祈り」って、最終手段なのだと思います。

自分でコントロールできるところは対策したい

先ほど挙げた以下は、いずれも自分でコントロールできます。

コントロールできるところは自分でコントロールして、対策をしたいです。

話を具体的にしてみます。

授業でわからない問題当てられませんように!

学生時代にあるかもしれません。

数学の問題、国語の音読、…色々です。

これら、中には自分でコントロールできないものもありますが、

自分でコントロールできるものもあります。

これらに対しては、当てられても答えられるように予習することができます。

祈るのではなく、こういった対策をしておきたいものです。

大学合格できますように!

大学に合格できるようにするために受験勉強で対策することができます。

とはいえ、最終的に合格できるかどうかは「ライバルの多さ」「問題のジャンル」などに左右されるため、

祈る要素も大きくなりそうです。

このポケモンバトル、相手の技外れますように!

ポケモンバトルも同様です。

「相手の技が外れますように」「相手の技が急所に当たりませんように」というのは最終選択肢であり

そうあっても良いように備えておくことが大切です。

以下の記事でも書いていますので、良かったらご覧ください↓↓

kobaji.hatenablog.com

このプログラム、バグが見つかりませんように!

バグが見つからないように祈るのではなく、バグがないか隈なく探すこと、

バグを作りこまないようなプロセスを踏むことが大切です。

最終的には祈る

とはいえ、最終的には祈るシーンもあります。

先ほど述べたような大学合格の他、本番当日の天気など。

自分でコントロールできるところはするけれど、最後は祈ることも大切かもしれません。

ただ、

最初から祈るのは避けたい

です。

  • 自分でコントロールできるところは対策を打つ
  • 自分でコントロールできないところは祈る

というスタンスを大切にしたいです。

まとめ

  • 自分でコントロールできるところは対策を打つ
  • 自分でコントロールできないところは祈る

おわりに

このことを考えて以降、祈るたびに「祈るだけのことをやった?」と思うようになりました。

これは良いことだと思います。何も対策せずに祈るだけだと、なかなか報われないですよね。

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!