こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【リスク管理】献血会場、リスク管理素晴らしいと感じた話。

※この記事は献血に関する表現が出てきます。イラストや写真は含みませんが、

表現が苦手な方はUターンを推奨します。

こばじです。

先日、献血をしてきました。

その時、スタッフさんに「安静にしていてね」と言われていたのに、

リラックスしすぎて動いてしまいました。

その時のスタッフさんの対応を受けて、次のように思いました。

献血会場のリスク管理、素晴らしいなぁ

今回はそのことを記事にまとめてみます。

目次

はじめに

簡単な自己紹介

東京都育ち、静岡県在住の、IT企業勤務の20代です。

20歳の頃から献血をやっていて、これまで10回程度経験しています。

久しぶりの献血

私は20代半ば頃まで、東京に住んでいました。

東京って、石を投げれば献血会場に当たるくらい、献血会場があるんですよね。

男性は12週間おき(≒3ヶ月おき)に献血できるので、3ヶ月おきに献血していました。

吸われるのが快感で、次回献血可能日となる3ヶ月が近づくとウキウキしてしまうくらい

変態 日本赤十字社に貢献していました。

しかし静岡県に移住して以降、…ない。

宝くじに当たるくらい見つけるのが難しい。

そして数年間の未献血期間を経たのち、願望の献血ができました。

なお、次回献血可能日など、献血の概要は以下の日本赤十字社公式ページに書かれています。

www.bs.jrc.or.jp

献血直前に動いてしまったこばじ。

さて、前置きが長くなりましたが、ここから本題です。

献血の直前って、献血者の氏名と生年月日、血液型などを確認されます。

今回は、私の後ろにある何かを見ながら、氏名や生年月日などを確認していました。

針を刺す位置に消毒を塗るんですよね。その後少し放置されます。

スタッフさん:安静にしていてね。

こばじ、リラックスしています。

リラックスしすぎて、「自分の後ろに何があるんだろう」と気になってしまいました。

こばじの脳内:さっき、何か見ながら氏名とか確認していたよなぁ。何か画面でもあるのかな?

そして、動いてしまったのです。

すかさずスタッフさんが、この上なく柔らかい言い方でこのように言います。

スタッフさん:緊張しちゃった?大丈夫?

その間わずか0.2秒。センサーが素晴らしいです。

確かにスタッフさんからしたら、私の動きは挙動不審だったかと思います。

また、落ち着くことが苦手なのだと思われたかもしれません。

もし私が落ち着いていないとして、そのまま献血を続けることに危険を感じていたのかもしれません。

もしかしたら私の勘違いかもしれませんが、

そういったリスクを考えて(もともと落ち着いていましたが)私を落ち着かせるために

声を掛けてくださっているのかと思うと、感動しました。

おまけ:これまで4回献血拒否されている

もし今回私が落ち着けず、献血ができなかったとしたら、献血拒否となります。

私史上、5回目の拒否になるところでした。

というのも過去4回、献血拒否されています。

それぞれ以下の理由です。

いずれも、リスク管理ができているからこの拒否ができるんだなぁと感心するものばかりです。

拒否1回目:内出血で拒否

献血挑戦、東京都内の献血バスにて。

私の血管が細すぎて、スタッフさん頑張ってくれたんだけど、うまく刺さらず内出血。

そのまま帰宅しました。

拒否2回目:倒れた就活生という前例のため拒否

就活生の頃です。

面接を終えて暇すぎたので神奈川県某市の献血ルームへ行ったのですが、

数日前に就活生が献血で気分を悪くして駅のホームで倒れたようなので拒否されました。

拒否3回目:海外渡航を終えたばかりのため拒否

中国から帰国後。4週間以内は献血不可だった。あと1日後であれば拒否されなかった…。

ちなみに。海外渡航者は渡航後4週間は献血禁止です。

以下の公式サイトに書かれているとおりです。

[www.jrc.or.jp

なお、この時の中国訪問では、ジャイアントパンダなどを見に行っていました。

以下の記事にも書いていますので、良かったらご覧ください↓↓

kobaji.hatenablog.com

kobaji.hatenablog.com

拒否4回目:怪我をしていて拒否

静岡に住み始めて最初の年末。実家に帰省するために新宿駅へ降り立ちました。

新宿のガード下交差点(わかる人にはわかる)を渡ろうとしたとき、滑ってズッコケました。

手から少し切れてしまっていました。

その数日後に献血バスへ行ったものの、怪我をしていて菌の危険があるため拒否されました。

まとめ

今回のまとめはこちらです。

おわりに

皆さまは献血経験ありますか?献血エピソードなどありましたら、是非教えてください。

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!