こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【考え方】なんかネガティブなものを明確にする

こばじです。

皆さまはメンタル、強いでしょうか?

私は強くないです。

時々無性にネガティブになってしまうことがあります。

そんなとき大事にしていることが「何にネガティブなのか明確にする」

ということです。

目次

はじめに

おことわり

あくまで一個人の経験です。

私はこの分野における専門家ではないので、

エンターテインメントとしてお楽しみいただければと思います。

簡単な自己紹介

静岡県でIT企業に勤める20代です。

私がネガティブになるとき

誰にも起こりうるかもしれませんが、

私は仕事でもプライベートでも、

億劫になったりネガティブになったりすることがあります。

  • あーあ、仕事したくないなーーー
  • あーあ、XXに行きたくないなーーー

などのように。

では、どういう場合にこういう感情が湧くのでしょうか。

自分なりに分析してみました。

どう考えればよいかわからないとき

自分にとって難しい課題があるときです。

できる人にはできるけれど、自分で考えきれない、

そもそもどう考えればよいのかわからない、というケースです。

どう動けばよいかわからないとき

考え方はわかるが、どう行動すればよいかわからないときです。

複数の人に相談する必要があるが、誰から相談すればよいのかわからない、などです。

何が何だかわからないとき

なんだかわからないけれど、とにかくもやっとする。

こういうときもあります。

このケースが、個人的に一番深刻です。

何が自分をネガティブにしているのか明確にする

では、そういった感情が湧いたときに、自分がどう対処しているのか

紹介してみます。

とても簡単に言うと、なぜネガティブなのか、その原因を明確にするです。

先ほどのように、「どう考えればよいかわからないため」というのも原因です。

ただここでは、もう1段階深掘りしてみます。

なぜどう考えればよいかわからないのか?

例えば、経験していないから。

例えば、慣れていないから。

その原因を深掘りすることで、具体的な行動も変わってきます。

さて、このように明確にするために、大事なことがあります。

それは…

紙に書く

紙に書いてみるということです。

パソコンやスマホのようなデジタルでも良いですが、

個人的には紙に直接書いた方が頭に残りやすいです。

なぜか、そのモヤモヤを明確にするだけでも、とてもスッキリします。

まとめ

この記事では、以下のことをお伝えしました。

  • こばじは時々、妙にネガティブになることがある。
  • その時々に応じて、その原因を書き出している。
  • なぜか、そのモヤモヤを明確にするだけでも、とてもスッキリする。

おわりに

皆さまはモヤモヤしたとき、ネガティブになったとき、どのように考えていますか?どのように行動していますか?

是非コメントで教えてください。

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

最後まで読んでくださりありがとうございました!