こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【地域あるある】静岡県民になって感じたこと

こばじです。

私は数年前に東京から静岡県に移住しました。

そこで今回は、静岡県で暮らして感じたことをいくつか紹介していきます。

静岡県の方言に縁のない皆さまは、それがどういうものなのかを思い浮かべながら、

静岡県の方言に詳しい方は、こばじがどの地域の人と接しているのかを思い浮かべながら

読んでくださると嬉しいです。

目次

はじめに

簡単な自己紹介

東京育ち、静岡県移住歴数年でIT企業に勤める20代です。

静岡県民になって感じたこと

では早速、静岡県民になって感じたことを紹介します。

比較対象は東京都民として過ごした頃です。

「望月さん太ったら?」とは

方言です。

文末に「ら」を使うことがあります。

「明日歯医者に行くら?」

※使い方違っていたらご指摘ください。

「明日は歯医者行くよね?」という意味(だと思っています)。

ではここで問題です。

「望月さん太ったら?」

とはどういう意味でしょうか??

…すぐ答えを書いてしまいますが、「望月さん太ったよね?」という意味だと思います。

私の周りでこの発言をしている人(望月さんは仮名)がいて、てっきり

「望月さんもう少し太ったらいいのに…!」という意味かと思ってしまいました。

文末の「さ」が多い

「ら」の話をしましたが、文末の「さ」も多いと思います。

「昨日歯医者に行ったさ」みたいに!

「昨日歯医者に行ったんだ」という意味だと思っています。

望月さん多すぎ

望月さんが多いです。他にも目立つ名字は多いですが、

望月さんは静岡県全体的に多いイメージがあります。

鈴木さんも多いけど、誤差範囲

また、鈴木さんも多いようです。

ただ、鈴木さんというのは全国的に見ても大量発生しているので、

誤差範囲かなーって個人的には思います。

ウエルシアとクリエイトが多すぎ

ウエルシア、クリエイト、いずれもドラッグストアですね。

とても多いと思います。

ウエルシアに至っては、私の自宅から徒歩30分圏内に4個以上のウエルシアがあります。

コンビニより多いかもしれません。

まとめ

この記事では、以下のことをお伝えしました。

  • 静岡県は「ら」「さ」を文末に使う県民が多い
  • 望月さん多い
  • ウエルシアやクリエイト多い

おわりに

いかがでしたでしょうか。

他にも静岡県に対して思うことはあるので、評判次第ではPart2,3なども作ってみようと思います!

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

最後まで読んでくださりありがとうございました!