こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【Windows・ファンクションキー編】使えば捗る!ITエンジニアが勧める、何かと便利なショートカットキー

こばじです。

今回は、IT企業でエンジニアをしている私こばじが勧める、

仕事が捗ること間違いなし!

Windowsのファンクションキーを用いたショートカットキーを紹介します。

ご存知の方もいるかもしれませんが、お付き合いください^^

目次

はじめに

関連記事

過去に投稿したショートカットキー等の記事を以下にまとめています。

良かったらご覧ください↓↓

kobaji.hatenablog.com

簡単な自己紹介

静岡県在住でIT企業に勤める20代です。

ファンクションキーとは?

ファンクションキーというのは、

キーボードの上部にある「F1」から「F12」までのキーのことです。

ショートカットキー

これら、時々使うことがあるかもしれませんが、うまく使えれば非常に便利です。

設定不要、初期状態で利用可能なので、是非使ってみてください!

こばじがお勧めするファンクションキー

では、私こばじがお勧めするファンクションキーを紹介します。

使いやすいと思うキーを、F1から順に便利度(主観です)とともに紹介します。

F2

名前の変更:便利度★★★

エクスプローラーなどでファイルを選択しているときにF2を押すと、

ファイルを選択しているときにF2を押すと…

名前の変更ができます。

名前の変更

マウス操作では、右クリックして、[名前の変更]をクリックする必要があります。

それよりずっと楽かなって思っています。

Excelの文字入力:便利度★★★

Excelで次のようなとき、↑↓←→のカーソルキーを押すと…

セルを移動するのか、セルの中を移動するのか、どっちなんだい!?

上下左右のセルに移動するときもあれば、セルの中の選択位置が移動するときもありますよね。

それを制御するのがF2キーです。

押すたびに、セル移動と選択位置移動が変わります。

仕事で時々Excelを使うときに、個人的にとても助かっています。

F6

ChromeでURL窓編集:便利度★★☆

Chromeで、トップにURLが表示されていますよね。

Chromeを開いているときにF6をクリックすると、そのURL部分を入力、選択、編集することができます。

よくやるのは、[F6]→[Ctrl]+[C]でURLコピー、[F6]でそのままググる、などです。

ひらがな変換:便利度★☆☆

またF6キーは、入力中の未変換文字を、ひらがなのまま変換してくれる機能もあります。

ただ、この記事を読んでくださっている方の多くや、私自身もローマ字入力ひらがな入力の人が多いと思いますので、

あまり使わないんじゃないかな、と思い★1個にしました。

F7で全角カタカナ変換:便利度★★☆

F6がひらがなでしたが、F7はカタカナです。

スペースキーで変換もできますが、入力した未変換文字すべてをカタカナにしたい場合に重宝します。

サンドウィッチマン」や「ナイツ」などはそのままスペースキーでも簡単に変換できますが、

「ミキ」などは「幹」や「三木」と変換されてしまうこともあるため、

F7でのカタカナ変換をお勧めします。

F10で半角英数字変換:便利度★★☆

F8とF9はスキップします。ご存知の方はご存知の通り、ご存知ない方は、

文字を入力してから、スペースキーやEnterキーではなく、F8やF9を押してみてください。

…それはさておき、F10は、半角英数字に変換してくれます。

特にikuraとかorteliusとか、母音から始まる言葉を入力するときに重宝します。

半角/全角キーを押して半角英数字入力モードにしてしまえばよいのかもしれませんが、

個人的にはF10の方が使いやすいです。

番外編~厄介なキー~

さて、ここまで便利なキーを紹介してきましたが、

ここでは逆に、厄介なキーを紹介します。

害悪度とともに紹介しますね!

F1でヘルプ:害悪度▲▲▲

早速ですが、F1は個人的に害悪でしかないです。

ChromeでもExcelでも、どれでも基本的にF1はヘルプボタンになります。

確かにヘルプしてくれるなら良いのですが、私の場合ググった方が速いので、

単なる害悪なんですよね。

しかも、F2キーの隣にあるので、F2と誤ってF1を押してしまうこともしばしば。

悔しいです。

F12で開発者モード▲△△

ChromeInternet Explorerなどでは、F12で開発者モードというものに変更されます。

もう一度F12を押すと元に戻るのですが、若干のタイムラグがあるので、生産性が落ちてしまいます。

ただこの開発者モード、開発をするときには使いやすいので、害悪度▲1個にしておきました!

まとめ

この記事では、以下のことをお伝えしました。

  • ファンクションキーで業務効率化できる
  • お勧めファンクションキーと害悪ファンクションキーがある

おわりに

いかがでしたでしょうか。

ファンクションキーは、他にも色々な機能があります。

使いやすいものが多いので、これからも機会があれば紹介していきますね。

皆さまが気に入っているショートカットキーなどがございましたら、是非教えてください。

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

最後まで読んでくださりありがとうございました!