こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【思考】人に言われたから行動する、ではなく自分で判断して行動したい

こばじです。

JR東日本の恵比寿駅から某国の言葉表記が消えているという記事を読みました。

記事から思ったことをまとめてみます。

目次

はじめに

簡単な自己紹介

静岡県在住でIT企業に勤める20代です。

この記事の結論:自分も、自分で判断して行動したい

この記事の結論は、「自分も、自分で判断して行動したい」です。

では、どこからこの結論が導かれるのか、書いてみます。

発生した出来事

以下の記事を参考に、出来事をまとめてみます。

www3.nhk.or.jp

  1. 都内の恵比寿駅構内に、某国の言葉による案内板があった
  2. 利用客から「不快だ」という声が寄せられた
  3. 声を反映させるべく「調整中」としていた
  4. 「差別につながる」という批判を受けた
  5. 撤廃した

このような流れだったようです。

それについて、私は次のように思いました。

良いこと

正直このニュース、良い面も悪い面もあると思っています。

まずは良い面から。

思ったことを意見できる環境

表記を見て、不快と思う人がいるのはしょうがないことです。

日本人の中にも、ある国の言語を見ると不快に思ったり、

逆に、ある国の中にも日本語を見ると不快に思う人はいるためです。

その思ったことを意見できる環境があることは良いことです。

(内容はともかく)お客さまの声を反映させる

内容は無視します。お客さまの声を反映させられる現場であることは良いことです。

悪い面

言わずもがなかもしれませんが、悪い面もあります。

短絡的な反映

個人的には、これに尽きます。

いやいや、その言語は悪くないでしょ。

日本にいるその国の人たちはどう思う?

反映させたことは悪い面でしょう。

なぜ反映させたのか、甚だ疑問です。

記事だけで判断してはいけませんが、どうも

「利用客に言われたから非表示にした」

SNSで批判されたから撤廃した」

という短絡的な判断に見えてしまいます。

これは氷山の一角、客の声を正解と思い過ぎでは?

話の抽象度を上げます。

おそらく今回の件は、氷山の一角です。

巷には、客の声を正解と思い過ぎな現場が間々見られます。

そんなとき思うのが、

「他人の思考で仕事をしているのでは?」ということです。

確かに利用客の声(フィードバック)を反映させることは非常に意義があります。

使ってもらう人がますます使いやすくなるので。

しかし、その反映をする前に、自身の正義、軸、価値観、会社の正義、軸、価値観はどうなのか?

それと照らし合わせて矛盾しないのか?は考える必要があったと思います。

…難しいことを言っていますが、事実でしょう。

もし、もしも、心から非表示にするのが妥当だと思っているなら、撤廃する必要はない

もし自身の価値観、会社の価値観と照らし合わせても非表示にする方が妥当だと判断するのであれば、

それは胸を張って非表示にし続ければ良いのです。

自分に置き換えると…?

ここまで偉いことを書いてしまっていますが、難しいんですよね。

自分も人の意見を聞きすぎてしまうところがあるので、自戒の意味も込めています。

いわば反省文ですね。

まとめ

この記事では、以下のことをお伝えしました。

  • フィードバックを反映させること自体は良いと思う
  • 人の意見で行動しているように見えてしまった
  • 自戒でもある

おわりに

最近気になったので、記事にしてみました。

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

最後まで読んでくださりありがとうございました!