こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【家庭内トイレットペーパー】使用頻度の多い人が、交換頻度も多くなるはず

こばじです。

たまに書くしょうもない記事です。

真面目に書きます。

今回は、「家庭内のトイレットペーパーを交換する人」について考えてみます。

目次

はじめに

おことわり

トイレに関する話ですので、お食事中の方の閲覧は推奨しません。

記事に登場する言葉でで一番汚いものは「頻尿」「小」「大」あたりなので、それらが問題なければ

この記事全般問題ないです(それってあなたの感想ですよね)。

簡単な自己紹介

東京育ち、静岡県暮らし、IT企業に勤める20代男性です。

かれこれ数年間毎日テレワーク。頻尿。

学歴は、いわゆるTHE理系です。

時々数学で興奮したわくわくしたことを記事に書いてしまうくらい

変態理系が好きです。

注:文系も好きです。歴史や地理、政治が好き。

また、私の頻尿についてはここでは論点としませんが、

以下の記事で紹介していますので、良かったらご覧ください↓↓

kobaji.hatenablog.com

トイレットペーパーは、使用量の多い人が、交換頻度も多くなる

まずは結論を書きます。

トイレットペーパーは、使用量の多い人が、交換頻度も多くなる

ということです。

なぜそんなことを考えたのか、きっかけからお伝えします。

考えたきっかけは、「こばじのトイレットペーパー交換頻度が低い」

現在私は、彼女と同棲しています。

それで思ったんですね。

あれ、自分トイレットペーパーをほとんど交換していないなぁ

いつも彼女が交換してくれているのには感謝していますが、

感謝の次に思ったのが、疑問です。

なぜ私はトイレットペーパーを(あまり)交換していないのか?

時々Twitterなどで、「いつもママが交換していて、誰も交換してくれないじゃない!」

という声を聴きますが、今後そのような状況になってしまうかもしれません。

そこで、理由を考えてみました。

こばじのトイレットペーパー事情

興味ない方にとってはお見苦しいと思いますが、しばしお付き合いください。

興味ある方は、是非熟読していってください。

私のトイレットペーパー事情です。

私は男性で、

  • 小の時は、トイレットペーパーを使わない。
    • 1日12回くらい(と多いけれど、この多さは今回の論点ではない)
  • 大の時は、ウォシュレットの後にミシン目1つ分を使う。
    • 1日2回くらい。

仮説:こばじのトイレットペーパー使用量が少ないため?

先ほどの事情から、こばじは、トイレットペーパーを

1日にミシン目2つ分くらいしか使わないことを再認識しました。

このことから、「こばじのトイレットペーパー使用量が少ない」ことが仮説されます。

せっかくなのでシミュレーションしてみます。

トイレットペーパー交換タイミングをシミュレーションしてみた

リアルではなく、仮の家族でシミュレーションしてみます。

まず事前知識として、本記事の結論にあった

「使用量の多い人が、交換頻度も多くなる」を少しだけ具体化してみます。

AさんとBさんが同じトイレを使うとして、

Bさんのトイレットペーパー使用量がAさんのn倍であれば、

Bさんのトイレットペーパー交換頻度は、Aさんのn倍になります。

それを踏まえて今回のシミュレーションです。

私は1日にミシン目a個分のトイレットペーパーを使うとします。

私以外の家族人数をn人、1人1日あたりにミシン目b個分のトイレットペーパーを使うとします。

ということは、「私以外全員」のトイレットペーパー使用量は、私の使用量の bn/a 倍です。

すなわち、「私以外全員」のトイレットペーパー交換頻度は、私の交換頻度の bn/a 倍です。

ここで、さらに具体的な値にしてみましょう。

「私」を「こばじ」に置き換えると、a=2になります。

「私以外」を、仮に3名として、女性も含まれているとして、

ウォシュレットを使わない人も含まれているとして、

1名あたり1日ミシン目6つ分のトイレットペーパーを使うとすると、

b=6、n=3、bn=18となります。

ということは、「私以外全員」のトイレットペーパー交換頻度は、私の交換頻度の18/2倍、つまり9倍です。

分母と分子を逆にすると…

私がトイレットペーパーを交換する頻度は、「私以外全員」がトイレットペーパーを交換する頻度の1/9になります。

今回のシミュレーションでは、4名家族なので、

全員が同じ量のトイレットペーパーを使用するのであれば、

交換頻度は全員1/4となります。

しかしシミュレーション結果では、私は1/9となりました。11%程度ですね。

まとめ

この記事では、以下のことをお伝えしました。

  • 家庭内トイレットペーパーの使用量と交換頻度は比例する
  • シミュレーションしてみると、こばじの交換頻度は低くなる

おわりに

しょうもないテーマでしたが、書いてみておもしろかったです(勝手に書いて勝手に楽しんでいる)。

シミュレーションで仮定した家族の値、ガバガバでないとよいです。

もう少し真面目にシミュレーションしたい場合は、日本トイレ協会様などが出しているトイレットペーパー使用量を参考にしてみてください。

j-toilet.com

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントもお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!

最後まで読んでくださりありがとうございました!