こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【頻尿】集中できず途中退室した数学の試験

今回のお題に対して、色々なエピソードが思い浮かぶ私。その中でも特に印象深いのはこれです。

今週のお題「試験の思い出」


目次

自己紹介

IT企業で働く20代男性エンジニアです。

大学生の頃から頻尿に悩まされ、ここまで生きています。そろそろ病院行こうかなーって思っているレベル。

集中できなかった数学の試験

あれは、大学1年生の冬です。数学専攻ではなかったものの、私は理系だったので、必修数学がありました。テストもあります。

もともと頻尿の自覚があった私は試験前に用を足しておきました。

用を足して5分後、テスト開始。試験時間は90分です。終わり次第退室可能。

最初30分間は集中できました。全体のうち7割くらいの問題を解き終わっています。

f:id:koba_ji:20220227180841p:plain
順調に解答できているこばじ。だがこのあと……

残り3割くらいを解こうと思ったそのとき、来ました…尿意が!!(文字を大きくするなw薄黄色にするなwさすがに色はデフォルトのままにしました)この時点で50%行きたい(100%になったらアウトです)。

その後問題を解こうとしますが、集中できない…。

…試験開始から45分経過、回答済75%、我慢度80%。
…試験開始から50分経過、回答済80%、我慢度95%。

あ、無理だこれ。悟りました。諦めました。

f:id:koba_ji:20220227180744p:plain
このときのこばじ。(「いらすとや」様、いつもお世話になっております。若い人の頻尿いらすと欲しいです)

単位は取れるだろうと思ったので、さっさと切り上げ最初に退室しました。

トイレに駆け込むこばじ氏。何とか事なきを得ました。

成績発表の日、なんとか5段階中4を取れていました^^結果オーライ!

おわりに

読んでいただきありがとうございました。

トイレに駆け込むの、嫌なんですよね。そろそろ病院にも行こうと思います。

感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントお待ちしております。

気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!