こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【YouTuber】ゆゆうた氏の好きなところ

特別お題「わたしの推し

わたしの推し、わたしのスター。 現在の好きなYouTuberを取り上げます。


目次

はじめに

私は男性、かつ異性愛者です

本記事内は、特定の男性YouTuberに対し「大好き」などの表現がありますが、恋愛感情を抱いているようなものではございません。

LGBTその他性的少数者と呼ばれる方々に対し言及する意図は毛頭ございません。

私は音楽が好き

私自身、音楽が好きです。 中学生の頃から吹奏楽部でサックスを担当し、かれこれ10年以上楽器に触れています。 社会人になった現在も毎週触れています。

大学に入った頃からは作曲や編曲にも目覚め、最低限のコード進行や耳コピスキルを独学で身につけてきたつもりです。

タイトルと、この自己紹介からお察しいただけるかもしれませんが、この「私は音楽が好き」という見出しは後半への伏線となっています!

私自身、ほとんどのYouTuberには興味がない

何様だよ、という話ではあるのですが、私自身ほとんどのYouTuberには興味がありません。 名前こそ知っているものの、動画はほとんど見ません。

(以下は偏見を多く含んでいます)
理由はおそらく、一部のYouTuberだけを見て、「彼らは教養がなく、誤字や誤用を含む動画で情報発信している。それを見た子どもや学生たちが誤字誤用を誤ったものと気付かず覚えてしまう」と思い込んでしまっているためだと思います。
それに対し、テレビや新聞などのマスコミは、偏向報道などはさておき、誤字や誤用がないように気を付けている分類でしょう。情報発信するために組織内で内容を確認し、正しい言葉で伝えているはずです。そういった観点から、YouTuberに対する興味を持てずにいます。

ゆゆうた氏は例外

そんな中、「ゆゆうた」こと鈴木悠太氏のことは大好きです。なぜほとんどのYouTuberに対し興味を持たなかった私がゆゆうた氏を好きになったのか、分析してみます! おそらくこの記事を読んでいただいている方のほとんどは、ゆゆうた氏のことをご存知だと思うので、彼がどのような方なのかは割愛いたします。

ゆゆうた氏の好きなところ

好きなところを挙げるわけですが、やはり最初はこれでしょう。

品のない曲を作っているところ やっぱり音楽

男子小学生が好きそうな言葉が並んだ曲がおもしろいからです。
時には放送禁止用語も含んでいるのに、それを30代男性がガチで歌う姿がおもしろいです。
やはりなんといっても、耳に残るメロディを作っておられるところが好きです。
コード進行を軽く勉強してきた私にとっては、「ここでこのコード進行を使うのか!!」というような驚きがあり、どの曲も興味深いです。

強く共感する言葉

某大物YouTuberがトラブルを起こして報道された際、ゆゆうた氏がコメントを残しています。

冒頭で述べた通り、以下のように思っている私は、その残したコメントに強く共感しました。

一部のYouTuberだけを見て、「彼らは教養がなく、誤字や誤用を含む動画で情報発信している。それを見た子どもや学生たちが誤字誤用を誤ったものと気付かず覚えてしまう」と思い込んでしまっている

ゆゆうた氏のコメント詳細については、モデルプレスさんの記事が参考になると思います。

mdpr.jp

おわりに

読んでいただきありがとうございました。

このブログも、冒頭で述べた「一部YouTuber」のような誤字誤用を含まないよう非常に気を付ける必要がありますね。

皆さま好きなYouTuberはどなたでしょうか???よかったら理由も一緒にコメントで教えてください^^ 感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントお待ちしております。 気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!