こばじの部屋

20代/日本企業のITエンジニア/ハリポタ/吹奏楽/読書

【テレワークに必須】昇降デスク

今週のお題「買ってよかった2021」

ニトリで購入した昇降デスクのことをまとめてみました。


目次

はじめに

アフィリエイトではないです

まずお断りすると、この記事はアフィリエイトや案件などではございません。 すべて一素人の見解です。

自分の仕事環境

IT企業に勤める私。仕事はずっとデスクワークです。毎日12時間以上パソコン画面を見続ける感じ。 2020年の4月頃から現在に至るまで、ずっと在宅テレワークです。 一応出社することはあるのですが、それでも月1回あるかどうかです。

姿勢が崩れてきて腰を痛めた

テレワークが続くと、自宅の机と椅子で仕事をすることになります。 パソコンデスクを持ってはいたのですが、高さが合わず、悪い姿勢が続いてしまいました。 その結果、集中力が落ちるばかりではなく、腰を痛めてしまう事態になります。

昇降デスクが欲しくなった

仕事や健康に影響が出てくる以上、どうにか改善したいものです。 少なくとも腰痛から解放され、再度引き起こさないようにしたい、という想いが強くなりました。

姿勢を維持した業務机についてググってみると、「昇降デスク」なるものがあることを知りました。

ニトリで買ってみた!

ここから本題です!

ニトリで昇降デスクの取り扱いがあることを知り、早速店舗へ向かいました。 商品はこちらです。

昇降デスク(マーフィー2 120 DBR)

www.nitori-net.jp

お好みの高さに手動で調整可能な昇降デスク。

商品ページにあるように、お好みの高さに手動で自由に変えられます。 お値段は30454円(税込・2021年12月26日現在)、決して安い値段ではなかったので、お財布と相談して購入を決意しました。

立って仕事することで健康によい

こんな感じに使っています。ノートパソコンと17VテレビをHDMIケーブルでつなぎ、2画面のマルチディスプレイで業務や作業をしていますが、 このとおり、デスクは十分な大きさです。

大きさもデスクワークに十分!

使って早々感じたことは、立って仕事することが非常に容易であることです。 気付いたら立ち続けて3-4時間経過していた!ということさえあります。

腰痛から解放された

当初の目的でもある、腰痛を再度引き起こさないことは見事達成されました。

仕事の評価も高くなった

立って疲れたら座る、座って疲れたら立つ。こうしてメリハリをつけることで、仕事に対する集中力も継続されました。 その結果でしょうか、これまで停滞していた仕事の評価が徐々に上がってきています。 当初使っていた机で実施していた1年間のテレワークでは評価が全く上がらなかったので、これは嬉しいばかりです。

おわりに

読んでいただきありがとうございました。 感想や、「こうしたらもっと読みやすくなるよ!」などのコメントお待ちしております。 気に入っていただけた方は是非 「読者になる」ボタンをクリックして、読者になっていただけると嬉しいです!